んば速報!

NBAやバスケットボール、Bリーグの2chまとめ情報やNBA速報ニュースを配信!

  • カテゴリ:
コメント(1)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
logo-nba1

引用元: http://vipper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1495635205/

1: 以下、んば速報!がお送りします 2017/05/24(水) 23:13:25.663 ID:5aweiotu0

別にいいけど


2: 以下、んば速報!がお送りします 2017/05/24(水) 23:13:41.952 ID:iNWW2JGH0

どこファンなの?


7: 以下、んば速報!がお送りします 2017/05/24(水) 23:15:25.057 ID:5aweiotu0

>>2
レイカーズ


【NBAに自信あるけどなんか質問ある?】の続きを読む

  • カテゴリ:
コメント(0)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
a2PCbQk

引用元: http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1495522085/

1: 以下、んば速報!がお送りします 2017/05/23(火) 15:48:05.08 ID:CAP_USER9

キャンター“旅券はく奪”で身柄拘束 トルコ大統領批判で殺害予告も
http://m.sponichi.co.jp/sports/news/2017/05/23/kiji/20170523s00011061180000c.html
2017年5月23日 15:11

http://i.imgur.com/a2PCbQk.jpg
ルーマニアで身柄を拘束された後に米国に戻ったサンダーのキャンター(AP) Photo By AP

 NBAサンダーのセンター、エネス・キャンター(25歳)がドイツ・フランクフルト経由で母国トルコに戻る途中、ルーマニア・ブカレストの空港で身柄を拘束された。トルコのパスポートを提示したもののその効力がトルコ政府によって失効扱いになっていたためで、ルーマニア当局の許可を得てロンドン経由で米国に戻った。

 キャンターはかねてからトルコのエルドアン大統領を「独裁者だ」と批判。それが“旅券はく奪”につながったもようで、22日にニューヨークで行われた会見では「(トルコには)民主主義も言論、宗教の自由もない。絶対に間違っている」と不満を口にした。さらに殺害予告が2件あったことも明言。深刻な事態と直面していることも明らかにした。

 同選手はスイス・チューリヒの出身だが国籍はトルコ。2011年のNBAドラフトでは全体3番目に指名され、今季は72試合に出場して14・3得点をマークしていた。グリーンカード(永住権)は持っているものの、旅券がないために本人は米国籍の取得を希望。しかし手続きには最低でも5年ほどかかるため、サンダーがカナダ・トロントを本拠にしているラプターズとロードで試合を行う場合にはNBA側も対応に苦慮しそうだ。


【サンダーのセンター、キャンター “旅券はく奪”で身柄拘束】の続きを読む

  • カテゴリ:
コメント(1)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
no title

引用元: http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1495528453/

1: 以下、んば速報!がお送りします 2017/05/23(火) 17:34:13.58 ID:CAP_USER9

【5月23日 AFP】NBAは22日、プレーオフのウエスタンカンファレンス決勝(7回戦制)が行われ、ゴールデンステイト・ウォリアーズが129-115でサンアントニオ・スパーズをねじ伏せ、ファイナル進出を決めた。

 ステフェン・カリー(Stephen Curry)が36得点、ケビン・デュラント(Kevin Durant)が29得点12リバウンド4アシストでチームをけん引したウォリアーズは、今ポストシーズンでは1回戦から3シリーズ連続でスイープを果たし、12勝負けなしで大舞台へ駒を進めた。

 昨夏にオクラホマシティ・サンダーからウォリアーズに電撃移籍して物議を醸し、NBAファイナルの舞台に戻ってきたことを喜んだ28歳のデュラントは、シーズン途中に故障で約20試合を欠場した後、カリーと再び理解し合えたと明かした。

 デュラントはインタビュアーに対し、「自分たちの化学反応は、どんどん良くなっている。ファイナルの対戦相手が誰であろうとも、もっと向上させていかなければならない」とすると、「相手が決まるのはこれからだが、最後の2チームに残れて最高だ」と語った。

 対するスパーズは、主力選手のカウィ・レナード(Kawhi Leonard)とトニー・パーカー(Tony Parker)を負傷で欠き、圧倒的な攻撃力を誇るウォリアーズの前に終始劣勢に立たされ、力尽きてしまった。

 これが現役最後の試合になる可能性もある39歳のエマヌエル・ジノビリ(Manu Ginobili)は、コートを去る際に地元ファンから大きな喝采を受けていた。デュラントはアルゼンチン出身の同選手について、「子どもの頃から見ていた。素晴らしい選手で、敬愛とリスペクトを示さずにはいられない」と語った。

 ウォリアーズがスパーズとのシリーズを制したことで、NBAファイナルは史上初となる3シーズン連続での同一カードとなる可能性が出てきた。イースタンカンファレンス決勝では、クリーブランド・キャバリアーズ(Cleveland Cavaliers)がボストン・セルティックス(Boston Celtics)とのシリーズを2勝1敗でリードしている。


2017/05/23 16:10(ロサンゼルス/米国)
http://www.afpbb.com/articles/-/3129240?act=all
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/0/4/-/img_04631c9f6e1baa307eb10a2370675ddd124126.jpg
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/c/0/-/img_c0f4368498ac58e371b73b7878504aa7173505.jpg
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/5/4/-/img_54e6301e69f4fcc5d35d954d0fabe0e798768.jpg
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/7/1/-/img_714bb613fa713eb17c2e7e3d857af47a188481.jpg
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/6/d/-/img_6dc802aa800c418d57688e7b3848fcd5167247.jpg
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/5/4/-/img_545b7948f6a78394a9de13c8776c5bfb162921.jpg
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/8/c/-/img_8c5f8aabadd8337663674db5124ede0a152674.jpg


3: 以下、んば速報!がお送りします 2017/05/23(火) 17:36:20.05 ID:CAP_USER9

>>1関連

 <ファイナル日程>

 ▼第1戦=6月1日(オークランド)

 ▼第2戦=6月4日(オークランド)

 ▼第3戦=6月7日(クリーブランドかボストン)

 ▼第4戦=6月9日(クリーブランドかボストン)

 ▼第5戦=6月12日(オークランド)

 ▼第6戦=6月15日(クリーブランドかボストン)

 ▼第7戦=6月18日(オークランド)

 *日付は米国時間。

http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2017/05/23/kiji/20170523s00011061159000c.html


14: 以下、んば速報!がお送りします 2017/05/23(火) 19:48:03.50 ID:QPCQDrb10

結局東キャブス西ウォーリアーズか


【ウォリアーズがスパーズをスイープしファイナルへ、今POは無傷の12連勝】の続きを読む

コメント(5)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
PPW_basuketogo-ru_TP_V

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1494497801/

1: 以下、んば速報!がお送りします 2017/05/11(木)19:16:41 ID:YmX

どうなん?


3: 以下、んば速報!がお送りします 2017/05/11(木)19:18:00 ID:fCR

あるで


6: 以下、んば速報!がお送りします 2017/05/11(木)19:19:19 ID:YmX

ま?


【バスケでパスだけ上手い奴は需要ある?】の続きを読む

  • カテゴリ:
コメント(1)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
no title

引用元: http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1493189154/

引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1493198481/

1: 以下、んば速報!がお送りします 2017/04/26(水) 18:21:21.91 ID:CAP_USER9

 NBAプレーオフは25日に西地区1回戦の3試合を行い、3位ロケッツは地元ヒューストンで6位サンダーを105―99(前半51―44)で下して4勝1敗。2季ぶりに地区準決勝へ駒を進めた。

 ジェームズ・ハーデン(27歳)は34得点と8リバウンド、4アシストをマーク。第3Q終了時点で5点を追う展開となったが、勝負どころの第4Qを33―22で制して試合をひっくり返した。

 サンダーはラッセル・ウエストブルック(28)が47得点、11リバウンド、9アシストを稼いだが惜敗。ウエストブルックは第3Qには20得点を集中させたが、第4Qでは放った11本のフィールドゴールのうち9本を外して涙をのんだ。今季は歴代最多となる42回のトリプルダブルを達成し、シーズン平均(31・6得点、10・7リバウンド、10・4アシスト)とプレーオフ平均(37・4得点、11・6リバウンド、10・8アシスト)でも3部門で2ケタの数字を記録。しかしかつてチームメートだったハーデンを中心とするロケッツの総合力に屈する形となった。

 2位スパーズは地元サンアントニオで7位グリズリーズに116―103(前半55―49)で勝って3勝2敗。カワイ・レナード(25歳)が28得点、ベンチから出たパティー・ミルズ(28歳)が20得点を挙げて1回戦突破に王手をかけた。

 チームの3点シュートは28本中14本成功。13年のファイナル(対ヒート)で記録したチームの最多本数にあと「2」と迫るなどシューティングが好調だった。

 グリズリーズはマイク・コンリー(29歳)が26得点、マーク・ガソル(32歳)が17得点を挙げたものの、ポストシーズンのこのカードではロードで9連敗となった。なお第6戦はグリズリーズの地元メンフィスで27日に行われる。

 一方、5位ジャズは敵地ロサンゼルスで4位クリッパーズに96―92(前半46―43)で競り勝って3勝2敗。第4戦で食あたりのために試合途中でロッカールームに退いたゴードン・ヘイワード(27歳)が41分出場して27得点を稼いで勝利に貢献した。

 復帰2戦目となったセンター、ルディー・ゴベールも36分で11得点と11リバウンド、5スティールをマーク。初戦でブザービーターを決めたベテランのジョー・ジョンソン(35歳)も14得点を挙げ、7季ぶりのシリーズ制覇にあと1勝と迫った。

 主力フォワードのブレイク・グリフィン(28歳)が右足つま先の故障で戦列を離れたクリッパーズは連敗。クリス・ポール(31歳)は28得点と9アシストをマークしたが、グリフィンに代わって第4戦から先発に回っているマーリース・スペイツ(29歳)は13分の出場でわずか1得点と精彩を欠いた。このカードの第6戦は28日にジャズの地元ソルトレイクシティーで行われる。

[ 2017年4月26日 15:43 ]
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2017/04/26/kiji/20170426s00011061200000c.html
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2017/04/26/jpeg/20170426s00011061186000p_view.jpg


4: 以下、んば速報!がお送りします 2017/04/26(水) 19:03:03.17 ID:nfs9Fhka0

まあ上に登れるわけないわなあんなバスケじゃ


5: 以下、んば速報!がお送りします 2017/04/26(水) 19:15:35.19 ID:YxSZO0km0

ウエストブルックとその他4人のチーム


【ロケッツが地区準決勝に進出 サンダーのウエストブルックは大記録とともにシーズン閉幕】の続きを読む

  • カテゴリ:
コメント(0)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
no title

引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1492678711/

1: 以下、んば速報!がお送りします 2017/04/20(木) 17:58:31.33 ID:CAP_USER9

http://www.afpbb.com/articles/-/3125835?act=all


【4月20日 AFP】16-17NBAは16日、各地でプレーオフ1回戦(7回戦制)が行われ、相手ディフェンス陣を圧倒したゴールデンステイト・ウォリアーズ(Golden State Warriors)は、110-81でポートランド・トレイルブレイザーズ(Portland Trail Blazers)を下し、2勝0敗とリードを広げた。

 ふくらはぎを負傷したケビン・デュラント(Kevin Durant)を欠くウォリアーズは、第3クオーターで相手にわずか12ポイントしか許さず、昨年のカンファレンス準決勝でも激突したトレイルブレイザーズに対し、ホームで11連勝を飾った。

 121-109で勝利した初戦より11ポイント減ったウォリアーズは、ステフェン・カリー(Stephen Curry)が19得点、クレイ・トンプソン(Klay Thompson)が16得点を記録した。

 ウォリアーズのジャベール・マクギー(JaVale McGee)は、デュラントの欠場は残念だが、チームは同選手が不在の時にどうすべきか理解しているという。

 この日、ベンチからの出場で15得点を挙げたマクギーは、「俺たちには自信がある。これまでにもKD抜きで戦わないといけなかった試合は多くあるし、慣れている。でもKDは必要だ。彼の得点力がね」と語った。

 もう一方のウエスタンカンファレンスの試合では、第4クオーターにエリック・ゴードン(Eric Gordon)とルー・ウィリアムズ(Lou Williams)が爆発的な活躍を見せたヒューストン・ロケッツ(Houston Rockets)が、115-111でオクラホマシティ・サンダー(Oklahoma City Thunder)に逆転勝ち、2勝0敗とリードを拡大した。

 15点差をひっくり返されたサンダーのラッセル・ウェストブルック(Russell Westbrook)は、51得点、13アシスト、10リバウンドの数字をたたき出し、プレーオフ史上最高得点でトリプルダブルを達成した選手となったが、孤軍奮闘も実らなかった。

 ワシントン(Washington)では、第4クオーターにブラッドリー・ビール(Bradley Beal)が16得点を稼いだワシントン・ウィザーズ(Washington Wizards)が、アトランタ・ホークス(Atlanta Hawks)に109-101で勝利している。(c)AFP

2017/04/20 17:41(ワシントン/米国)


【ウォリアーズが連勝、ウェストブルック快挙のサンダーは逆転負け】の続きを読む

  • カテゴリ:
コメント(1)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
no title

引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492240300/

1: 以下、んば速報!がお送りします 2017/04/15(土) 16:11:40.37 ID:CAP_USER9

 【高柳昌弥のスポーツ・イン・USA】得点、リバウンド、アシスト、ブロックショット、スティール。バスケットボールの個人記録には1試合で2ケタの数字を残せる部門が5つある。このうち3つで10以上をマークするとトリプルダブル。1979年にマジック・ジョンソン(元レイカーズ)という2メートル6の規格外のポイントガードがNBA入りしてから公式記録となったジャンルだが、達成者は「有能な万能選手」としてリスペクトされる。

 さて今季はサンダーのラッセル・ウエストブルック(28)がレギュラーシーズン(全82試合=出場81試合)で計42回のトリプルダブルを達成。オスカー・ロバートソンがロイヤルズ時代(現キングス)の1961年シーズンにマークした41回(出場79試合)を超えて55年ぶりに新記録を樹立してしまった。シーズン平均でも31・6得点(リーグ1位)、10・7リバウンド(同10位)、10・4アシスト(3位)。そのロバートソンだけが同年に記録していた「年間トリプルダブル」も成し遂げてスポットライトを浴びた。

 ただしロバートソンが活躍した60年代は世相同様、NBAも現在とは様子が違っていた。まずそもそもトリプルダブルの概念はない。ジョンソンの登場があって過去にさかのぼって調べていた時に発掘されたのがロバートソンの大記録。NBA2季目の61年シーズンは30・8得点、12・5リバウンド、11・4アシストという成績だった。さらに彼の場合、アシストかリバウンドだけが9つ以上というシーズンが61年以外に計4回。もしそれが名誉ある記録だと知っていたら対応は違っていただろう。ウエストブルックの場合、メディアが注目してファンが騒ぐ中で数を増やしていったので同じジャンルでありながら比較は難しいかもしれない。

 しかもロバートソンは米国で公民権法(1964年)が成立する前にプロのキャリアをスタートさせている。人種差別が色濃く残る時代。当時の大学に所属していた黒人選手は遠征先のホテルで入室を拒否され、駐車場にあった車の中で寝ていたというエピソードが数多くあり「プレー」する前に「生き抜く」ことが必要だった。そんな中でロバートソンは競技人生を送っており、精神的な負担はウエストブルックの比ではなかったと思う。

 プレー・スタイルもすいぶん違っている。21世紀に入ってNBAでは3点シュートの本数が激増。昔はガードしか打たなかった“長距離砲”を今や、フォワードやセンターまでが放ってくるのだ。成功率が30%台の後半に達すると、得点効率は2点のシュートを狙うよりも上という結果が出ているため、どのチームも3点シュートを重要な戦術のひとつに位置づけている。だからウエストブルックだけでなく、ガードがインサイドに切り込んだあと、コーナーで待ち構えているチームメートにキックアウト(外にパスを出すこと)する場面が増えた。そしてシュートが成功すればパサーにアシストが記録される。60年代は個人技主体。これほどボールがムーブすることはほとんどなかった。

 さらに60年代にはほとんどなかったアリウープも記録に貢献。これはふわりとボールを浮かせ、サイズの大きな選手に空中でタッチさせてダンクに持ち込む戦術だが、ダンクだけに成功率は高くボールを浮かせた選手にはアシスト「1」が記録される。アシストと言えばジョンソンに代表されるような「ノールック系」がこれまでは“華”だったが、今やその主流は3点シュートとアリウープに奪われつつある。

>>2以降に続きます


[ 2017年4月15日 09:20 ]
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2017/04/15/kiji/20170414s00011061413000c.html
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2017/04/15/jpeg/20170414s00011061409000p_view.jpg


【NBAウエストブルックのトリプルダブルの“偉業”は本当に価値があるのか?】の続きを読む

  • カテゴリ:
コメント(2)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1492272303/

1: 以下、んば速報!がお送りします 2017/04/16(日)01:05:09 ID:pwP

W4wxP0W

クレイジーで草


3: 以下、んば速報!がお送りします 2017/04/16(日)01:09:34 ID:zjg

ガチやんww


【このNBA選手のタトゥーwwwww】の続きを読む

コメント(4)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
no title

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1489767758/

1: 以下、んば速報!がお送りします 2017/03/18(土)01:22:38 ID:ULn

ワイ素人に


2: 以下、んば速報!がお送りします 2017/03/18(土)01:23:15 ID:oHo

左手は添えるだけ


5: 以下、んば速報!がお送りします 2017/03/18(土)01:24:31 ID:ULn

>>2
これは知ってる


【バスケットボールに関する雑学を教えて】の続きを読む

  • カテゴリ:
コメント(0)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
basketball-330709_1920

引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492073713/

1: 以下、んば速報!がお送りします 2017/04/13(木) 17:55:13.28 ID:CAP_USER9

 NBAのプレーオフは15日からスタート。連覇を狙うキャバリアーズはレギュラーシーズンの最後で4連敗を喫し、東地区の首位から2位に転落して第1シードの座を逃した。1回戦では今季3勝1敗の7位ペイサーズと対戦するが、今月2日の試合では再延長の末に敗れているだけに最初から気の抜けないシリーズになりそうだ。

 その首位の座を9季ぶりにもぎとったセルティクスは第1シードで進出した過去14回のポスト・シーズンでファイナルを7回制覇。すでに“V率”50%という数字がはじき出されている。ただし1回戦で対戦する8位ブルズとは今季2勝2敗。1メートル75と小柄ながら、得点ランク3位のアイゼイア・トーマス(28歳)にかかる期待と責任は大きい。

 西地区では3季連続でウォリアーズが第1シード。移籍初年度のケビン・デュラント(28歳)にとっては自身初Vがかかるプレーオとなるが、すでに脚の故障も回復しており万全の状態。ステファン・カリー(29歳)、クレイ・トンプソン(28歳)を加えた西海岸の“ビッグ3”が持ち味を発揮すると、他チームの追随を許さない可能性もある。

 ジェームズ・ハーデン(27歳)とラッセル・ウエストブルック(28歳)が激突するロケッツ対サンダーは、今季の「MVP決定戦」のような雰囲気もあり注目されるところ。総合力ではロケッツだが、ウエストブルックがトリプルダブルを連発してくると“波乱”が起こるかもしれない。なお各地区の1回戦の組み合わせは下記の通り。

 <東地区>

(1)セルティクス―(8)ブルズ
(2)キャバリアーズ―(7)ペイサーズ
(3)ラプターズ―(6)バックス
(4)ウィザーズ―(5)ホークス

 <西地区>

(1)ウォリアーズ―(8)トレイルブレイザーズ
(2)スパーズ―(7)グリズリーズ
(3)ロケッツ―(6)サンダー
(4)クリッパーズ―(5)ジャズ

 *シリーズは7試合制(4勝先取)、カッコ内は地区順位。ホーム・アドバンテージは上位チーム。

[ 2017年4月13日 15:48 ]
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2017/04/13/kiji/20170413s00011061285000c.html

>>2以降に続く


【15日からNBAプレーオフ 連覇狙うキャバリアーズは1回戦でペイサーズと対戦】の続きを読む

    このページのトップヘ