んば速報!

NBAやバスケットボール、Bリーグの2chまとめ情報やNBA速報ニュースを配信!

コメント(3)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

引用元: http://vipper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1484346122/

1: 以下、んば速報!がお送りします 2017/01/14(土) 07:22:02.480 ID:vVb6ZdC20

いいものやるから


7: 以下、んば速報!がお送りします 2017/01/14(土) 07:26:15.048 ID:Fmy4BCr00

アリウープ

ペニーからシャックとか超コーフンした。


8: 以下、んば速報!がお送りします 2017/01/14(土) 07:27:30.051 ID:vVb6ZdC20

>>7
ああ、定番だけどbリーグばっか見てたから忘れてたわ


【お前らのバスケで一番かっちょええと思うプレイ教えて】の続きを読む

  • カテゴリ:
コメント(0)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
no title

引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484133269/

2: 以下、んば速報!がお送りします 2017/01/11(水) 20:15:42.44 ID:CAP_USER9

“無断欠席”したニ軍の主力ガード 生まれ故郷にいた理由は「家族の事情」

 9日にニューヨークのマジソンスクエアガーデンで行われたNBAニックス対ペリカンズ戦を“無断欠席”したニ軍の主力ガード、デリック・ローズ(28歳)は生まれ故郷のシカゴにいたことが判明した。

 チームを離れた理由は「家族の事情」とされたが詳細については非公表。本人は噂されていたジェフ・ホーナセク監督(53歳)との確執などを「バスケットボールとは一切関係がない」と全面的に否定し、チーム側に謝罪した。

 AP通信社によればローズはすでにニューヨークに戻っており10日のチーム練習に参加。11日にフィラデルフィアで行われる76ers戦にも出場すると見られている。

[ 2017年1月11日 17:12 ]
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2017/01/11/kiji/20170111s00011000194000c.html


4: 以下、んば速報!がお送りします 2017/01/11(水) 20:17:30.07 ID:72viHBJV0

二軍って何だ?また野球メディアが浅い知識で書いてるのか?


7: 以下、んば速報!がお送りします 2017/01/11(水) 20:21:15.76 ID:1GmIXaiR0

ニックスを略してニ軍、かな


【NBA】デリック・ローズが“失踪状態”…

【【NBA】“無断欠席”したデリック・ローズ 生まれ故郷にいた理由は「家族の事情」】の続きを読む

コメント(0)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
photo

引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484129326/

1: 以下、んば速報!がお送りします 2017/01/11(水) 19:08:46.86 ID:CAP_USER9

 Bリーグは11日、都内の事務局で理事会を開き、第15節終了時点でのBリーグ1部平均入場者数が2746人で、昨年比34%の伸びを示していることなどが報告された。

 平均入場者数は、開幕戦の第1節の4157人から第11節には2139人まで下がったが、第15節には2984人と3000人近くまで戻した。1部の首位は、9日決勝の全日本総合でも優勝した千葉で平均4124人。2位新潟3618人、3位栃木3445人となっている。最下位は京都の1790人。

 リーグの全国認知率では、15年の41・2%に比べ、16年10月時点で64・8%にアップ。バレーボールVリーグの52%を抜き、プロ野球90%、Jリーグ87%に次いで3位に躍進した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170111-01763880-nksports-spo


2: 以下、んば速報!がお送りします 2017/01/11(水) 19:09:24.56 ID:WPcCqv+t0

川淵さすがやね


【【バスケ】Bリーグ認知率3位に躍進!平均入場者数も増加】の続きを読む

  • カテゴリ:
コメント(0)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
no title

ニックスのローズが“失踪状態” 練習参加も試合に姿見せず… - スポニチアネックス

 NBAニックスの主戦ガード、デリック・ローズ(28)が9日、地元ニューヨークで行われたペリカンズ戦に姿を見せず、周囲は騒然となった。ローズは午前中の練習(シュート・アラウンド)には参加。しかしその後はチーム関係者でさえ連絡が取れなくなり“失踪状態”となった。

 ジェフ・ホーナセク監督(53)は「本人から事情を聴くまでチームは何も発表しない」とコメント。ローズは6日のバックス戦、7日のペイサーズ戦でどちらも勝負どころの第4Qに出場していないが、指揮官は「この件については無関係」と語った。

以下、全文を読む

引用元: http://tamae.2ch.sc/test/read.cgi/basket/1483920747/

【【NBA】デリック・ローズが“失踪状態”…】の続きを読む

コメント(0)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
no title

引用元: http://raptor.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1483789940/

1: 以下、んば速報!がお送りします 2017/01/07(土) 20:52:20.53 ID:R7MA0W2Oa

「楽しんでこーぜ」だよな


8: 以下、んば速報!がお送りします 2017/01/07(土) 20:53:55.10 ID:muLh/zswr

勝ちたいとは考えるけど
勝てるかどうかは考えたことがない


5: 以下、んば速報!がお送りします 2017/01/07(土) 20:53:12.35 ID:ZKeV1aJK0

頭が高いぞ


【黒子のバスケの三大名言といえば「全てに勝つ僕は全て正しい」と「俺に勝てるのは俺だけだ」と】の続きを読む

コメント(1)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1483945790/

1: 以下、んば速報!がお送りします 2017/01/09(月) 16:09:50.63 ID:CAP_USER9

 バスケットボールの全日本総合選手権は9日、東京・国立代々木競技場で男子の決勝が行われ、Bリーグの千葉ジェッツが88-66で川崎ブレイブサンダースを下し、初優勝を果たした。

 発足時からプロとして活動するチームで初の快挙となった。

千葉88 17-19 66川崎
     19-7
     23-20
     29-20



千葉日報オンライン 1/9(月) 15:57配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170109-00010006-chibatopi-spo

ボックススコア
http://alljapan2017.japanbasketball.jp/pbp_team?schedulekey=2595&type=SP&team=1&returnUrl=http%3A%2F%2Falljapan2017.japanbasketball.jp%2Fgames%3Fschedulekey%3D2595%26type%3DSP


34: 以下、んば速報!がお送りします 2017/01/09(月) 17:21:45.03 ID:0FKhQI4j0

これは何の大会なの?
天皇杯みたいなやつ?


36: 以下、んば速報!がお送りします 2017/01/09(月) 17:22:59.85 ID:ZZFgo4/+0

>>34
みたいなやつ、っていうかそのまま天皇杯よ


【【バスケ】千葉ジェッツが全日本制覇!発足時からプロ球団で初の快挙/全日本総合選手権】の続きを読む

コメント(4)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1483701109/

1: 以下、んば速報!がお送りします 2017/01/06(金) 20:11:49.52 ID:CAP_USER9

 2016年も終わりが近づいた12月30日。ボストンのTDガーデンは地元ファンによる熱狂的な「MVP!」コールに包まれた。

 1980年代には、ラリー・バード、ケビン・マクヘイル、ロバート・パリッシュの初代Big3、2000年代には、ケビン・ガーネット、ポール・ピアース、レイ・アレンのBig3と長きにわたりスターを輩出してきたボストン・セルティックス。労働者階級の熱狂的なファンを持ち、リーグ優勝最多の17回を誇る超名門球団である。

 そのコアなボストンファンが送ったMVPコールは、公称わずか5フィート9インチ(約175cm)の小さな選手に向けられていた。

 その男の名前はアイザイア・トーマス。

 NBAに馴染みがある方ならば、聞き覚えがある名前だろう。1980年代中頃から1990年代初頭にデトロイトの“バッドボーイズ”ピストンズで活躍し、2度の王者に輝いたアイザイア・トーマス。

 彼と同姓同名なのである。

レイカーズファンの父が付けた名前が「アイザイア」?

 殿堂入りしている元ピストンズのレジェンドと親戚関係にはない。

 命名した父親が熱狂的なピストンズファンだった訳でもない。

 西海岸出身の父は逆にレイカーズの大ファンで、'88年にマジック・ジョンソン率いるレイカーズの優勝後、友人と翌年のレイカーズ優勝を賭け、負けたら生まれてくる子供に天敵のスター選手である「アイザイア」の名を付ける約束をしてしまったのだ。

 そして、'89年はピストンズが優勝し、約束通りアイザイアと名付けられた(綴りは変更)子が、今コートに立っている27歳の彼だ。

■1試合で52得点。しかも3Pシュートを9本決めた!

 2016年12月30日、トーマスはマイアミ戦で歴史に残る大活躍をし、チームを勝利に導いた。この日、彼は52得点。シュート26本中15本成功、そのうち3Pは13本中9本決め、フリースローは失敗なしの13本中13本成功。また52得点中29得点は試合終盤の4Qに挙げた。

 この記録がどれ程凄いことなのか説明しよう。

 1人の選手の1試合50得点以上は、長いセルティックスの歴史の中でも過去わずか7回のみ。これまでその経験があるのはバード、マクヘイル、サム・ジョーンズ、ピアースの4名だった(バードは50得点以上を4度記録している)。今回彼はそのエリートの仲間入りをした。

 その中でも、トーマスより多く得点を記録したことのあるセルティックスの選手は、バード(60点と53点)、マクヘイル(56点)の2人だけである。

 そして、1試合9本の3Pはアントーン・ウォーカーが2001年と02年に打ち立てた球団記録と同率1位。

 また、試合終盤の4Qに挙げた29得点はNBAの歴史上2位(1962年にウィルト・チェンバレンが100得点を記録した試合で4Qに31得点)で、セルティックスの1Q内の最高得点記録を樹立した。

 NBA史上、1試合52得点&3P 9本以上を記録したのは、コービー・ブライアント、ステフィン・カリー、クレイ・トンプソン、カイリー・アービングとトーマスのわずか5名のみなのだ。

■偉業を達成したのは、NBA現役選手で最低身長の選手。

 特筆すべきは、世界最高峰の舞台でこれほど立派な記録を成し遂げたのが、神に選ばれた身体能力を持つと言われる“キング”レブロン・ジェームズでも、“NBA史上最高のシューター”との呼び声高い天才ステフィン・カリーでもなく、2メーター級の大男達が集うリーグ現役選手中、最低身長のアイザイア・トーマスだということだ。

 これまでのトーマスのキャリアを表現するなら、「逆境との戦い」だった。


>>2以降に続きます

posted2017/01/06 11:30
http://number.bunshun.jp/articles/-/827212?page=1
img_286543e06a7cc9295e337be98f708923128892

Isaiah Thomas 52 Points! 29 in the 4th Quarter | 12.30.16
https://youtu.be/W4K7nKW6sDg

【【NBA】ボストン・セルティックスの“新”アイザイア!? 身長175cmで打ち立てた驚異の記録】の続きを読む

コメント(0)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
no title

引用元: http://raptor.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1483784342/

1: 以下、んば速報!がお送りします 2017/01/07(土) 19:19:02.53 ID:Nrovo5xHa

これは人気出ますわ


3: 以下、んば速報!がお送りします 2017/01/07(土) 19:19:51.65 ID:ZKeV1aJK0

エンペラーアイ笑


【黒子のバスケに最近ハマってるんだが面白すぎるやろ】の続きを読む

コメント(0)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

引用元: http://vipper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1483522128/

1: 以下、んば速報!がお送りします 2017/01/04(水) 18:28:48.454 ID:v8Ihq3i30

公園行ってきた


2: 以下、んば速報!がお送りします 2017/01/04(水) 18:29:12.548 ID:/56NsK/40

通報されるぞ


5: 以下、んば速報!がお送りします 2017/01/04(水) 18:30:44.233 ID:v8Ihq3i30

>>2
コートの反対側
餓鬼が3~4人で遊んでたな
男だから問題ないだろう


【おっさんだがバスケ始めた】の続きを読む

コメント(0)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1483526297/

1: 以下、んば速報!がお送りします 2017/01/04(水) 19:38:17.35 ID:CAP_USER9

第92回天皇杯・第83回皇后杯(オールジャパン2017)が1月2日に開幕。長い歴史を誇りながら、Bリーグ開幕をきっかけに国内のバスケットボールに興味を持ったファンは、どういう位置付けの大会かピンと来ないところもあるのではないか。そこで、オールジャパンを楽しむためのポイントを5つ挙げてみたい。

①オールジャパンは「2冠」のうちの1つ
 まず、BリーグやWJBLの各チームにとっては“2冠”のうちの1つであるということを知っておく必要がある。昨季までのNBLとWJBLのチームは、開幕前に「2冠達成」を目標に掲げるチームが多い。特に、この大会での優勝回数が多いチームほど、「まずはオールジャパンで1冠」という意識が強い傾向がある。女子で言えば大会3連覇中、リーグ戦でも8連覇中のJX-ENEOSサンフラワーズは2冠に懸ける想いが強いだろう。オールジャパンで敗れると、たとえリーグ戦で優勝しても選手は口をそろえて「2冠を達成できなかった」と反省する。

 そもそもオールジャパンは、各リーグよりも長い歴史を持つ。多くの選手やコーチは学生時代からなじみがあり、彼らにとっては「あるのが当たり前」。リーグ戦を中断して行われるが、この大会に懸ける意気込みは強い。

 その意味では、bjリーグ勢の5チーム、特に初出場となる3チームにとっては難しい大会になる。リーグ戦が半分残っているタイミングで、負けた時点で終わりというトーナメント戦を戦う難しさを身に染みて感じるだろう。出場経験の有無による選手間の温度差も懸念されるところだ。

②男女同時開催、普段見られないチームも見られる
 Bリーグのファンにとっては、気になるのは当然ひいきチームだが、同じ日に同じ会場で複数の試合が行われるため、他チームの試合も見ることができる。同一リーグだけでなく高校、大学、実業団、クラブチームまで一堂に会する大会。様々なカテゴリーのチームを見比べる絶好の機会だ。

 そして、Bリーグのファンにぜひ注目してほしいのが女子。リオデジャネイロ・オリンピックでの日本代表の躍進はまだ記憶に新しいところ。代表選手のスキルフルなプレーはもとより、彼女たちに立ち向かう他のWJBL選手、次代の“アカツキファイブ”を担う学生など、見どころは満載だ。4日と6日は、代々木第一体育館でBリーグ勢が試合を行う一方、隣の第二体育館でWJBL勢も試合に臨む。2020年の東京オリンピックに向けてさらなる強化を図る中、どのような選手がいるか“ハシゴ”してチェックしてみてほしい。

③トーナメント一発勝負
 正式名称に天皇杯、皇后杯と冠せられているように、サッカーと同じトーナメント一発勝負というのが大きな特徴。バスケットボールは番狂わせが起こりにくい競技だが、それでも過去にはインパクトのあるアップセットもあった。インカレで優勝を争う大学は毎年のように「打倒トップリーグ」を公言し、インカレ後も4年生が引退せずに激しい練習を積む。また、Bリーグ同士やWJBL同士のカードでも、リーグ戦で分の悪かった相手にオールジャパンで勝って溜飲を下げたい思いがある。アンダーカテゴリーのチームのチャレンジャー精神と、下位に沈むチームの意地が垣間見える大会でもある。

④学生がトップリーグ相手に通用するか
 上記のように、学生にとってはトップチームに挑戦するまたとない機会。自分がどの程度通用するのかを知る機会であると同時に、存在をアピールするチャンスでもある。それは見る側も同じことで、すごいと思う選手がトップチームと対峙した時にどこまで活躍できるのかという楽しみがある。逆に、学生をよく知らないファンが試合を見て「この選手はプロで活躍できそう」などと“青田買い”をするのも面白い。将来のBリーガーやWJBLの選手、さらに日本を背負う選手をこの大会で見つけてもらいたい。

⑤中立地開催の妙
 トーナメントであると同時に、ホーム&アウェイではない中立地開催という点も特徴。特に完全ホームタウン制のBリーグチームの場合、各チームにどのような影響を与えるのかが気になるところだ。移動に関しては、普段のホームゲームと同じ感覚で臨めるアルバルク東京やサンロッカーズ渋谷が有利だが、応援に関しては、その2チームよりも近隣県に本拠を置くクラブのブースターの方が多く会場に駆けつけ、チームの助けになるかもしれない。

 東京までの距離に差がある以上、完全に五分五分の条件にはならないが、多くのブースターが集まるのはどのチームか。応援のまとまりも含め、ブースター同士の戦いも面白そうだ。

 このようにBリーグや日本代表だけでなく、いろいろなチーム、いろいろな試合を見ることでさらに日本のバスケットを深く知ることができる。オールジャパンはそのきっかけになる大会だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170104-00005188-bballk-spo


5: 以下、んば速報!がお送りします 2017/01/04(水) 20:07:39.65 ID:aKNkGKPH0

去年B.LEAGUEが開幕して楽しみが増えたわ
ありがたい


【【バスケ】“2冠”の1つ、オールジャパンはここが面白い、東京開催の大会を見るべき5つのポイント】の続きを読む

    このページのトップヘ