んば速報!

NBAやバスケットボール、Bリーグの2chまとめ情報やNBA速報ニュースを配信!

コメント(2)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
_SX327_BO1,204,203,200_

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1516003229/

1: 以下、んば速報!がお送りします 2018/01/15(月) 17:00:29.15 ID:CAP_USER9

デニス・ロッドマン元選手、飲酒運転で逮捕 カリフォルニア州
1/15(月) 16:54配信 CNN.co.jp
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180115-35113176-cnn-int

(CNN) バスケットボールの殿堂入りを果たした米プロバスケットボール協会(NBA)のデニス・ロッドマン元選手(56)が、カリフォルニア州で飲酒運転の容疑で逮捕され、一夜明けた14日に釈放された。同州ニューポートビーチ警察が明らかにした。

警察によると、ロッドマン元選手は13日、交通違反の取り締まりで停車を命じられ、呼気検査でアルコールが検出されたことから同日午後11時ごろに逮捕された。釈放まで一貫して協力的だったという。

ロッドマン元選手は過去に何度もアルコールが絡む問題を起こしてきた。2000年7月には飲酒運転の罪を認めて対策プログラムの受講を命じられ、14年にはリハビリ施設に入所した。

代理人はロッドマン選手について、17年間にわたってアルコール依存症と闘っていると述べ、「先月は個人的に大きな問題にぶつかった。それを克服するため、リハビリ施設に戻るべき時だ」と話している。

現役時代は通算5回のNBAファイナル制覇を果たしたロッドマン元選手だが、ここ数年は北朝鮮を何度も訪問し、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長との「バスケットボール外交」で注目されていた。


【デニス・ロッドマン元選手、飲酒運転で逮捕】の続きを読む

コメント(1)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
DTEUbyxVMAAePSJ

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1515743957/

1: 以下、んば速報!がお送りします 2018/01/12(金) 16:59:17.49 ID:CAP_USER9

キャバリアーズのトーマスに罰金処分 ティンバーウルブス戦での反則に厳罰
2018年1月11日 16:44 スポニチ Sponichi Annex スポーツ
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/01/11/kiji/20180111s00011061198000c.html

2万ドルの罰金を科せられたキャバリアーズのトーマス(AP) Photo By スポニチhttps://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/01/11/jpeg/20180111s00011061199000p_view.jpg

NBAは10日、キャバリアーズのガード、アイゼイア・トーマス(28歳)に2万ドル(約224万円)の罰金を科した。

8日のティンバーウルブス戦の第3Q、インサイドに切れ込んだティンバーウルブスのアンドリュー・ウィギンス(22歳)の喉元に“空手チョップ”を見舞ったもので、本人は故意ではないと主張したものの、過度の反則(フレイグラント2)を宣告されて一発退場となっていた。

トーマスはカイリー・アービング(25歳)との交換トレードでセルティクスから移籍。昨季のプレーオフで痛めた股関節の故障が長引き、2日にようやく復帰したばかりだった。


【キャバリアーズのアイゼイア・トーマスに罰金処分 ティンバーウルブス戦での反則に厳罰】の続きを読む

コメント(3)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
938eb3d832d4e37522a2ba325cfafa2f

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1515593887/

1: 以下、んば速報!がお送りします 2018/01/10(水) 23:18:07.46 ID:CAP_USER9

バスケットボール男子のBリーグは10日、東京都内で理事会を開き、22歳以下の選手が出場できる特別指定選手制度の年齢制限を同日付で撤廃することを決めた。

現行では各チーム2人まで高校生、大学生の出場が可能だったが、年齢の下限を廃止。中学生でも出場できるように改定した。

大河正明チェアマンは「田中力君(神奈川・坂本中)という中学生で日本代表候補に選ばれる選手が出てきた。現行制度だと、仮に田中君を(Bリーグで)試そうと思っても試せない。(育成の)幅を広げるため」と説明した。 

1/10(水) 18:52配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180110-00000100-jij-spo


【【バスケ】Bリーグ、選手の年齢制限撤廃!中学生の出場可能に】の続きを読む

  • カテゴリ:
コメント(1)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
Kobe_Bryant2_2014

引用元: http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/basket/1510237367/

1: 以下、んば速報!がお送りします 2017/11/09(木) 23:22:47.64 ID:pztaazfv

やっぱりコービーとダンカンかな。


2: 以下、んば速報!がお送りします 2017/11/09(木) 23:30:44.03 ID:2zYVXjqU

コービーはホーネッツからの指名だから人によってはアウトて考えられそう

提督もいれよう


4: 以下、んば速報!がお送りします 2017/11/10(金) 03:53:23.54 ID:5q3GBa2I

>>2
同様にノビツキーはバックスに指名された直後にマブスにトレードだからアウトと言う人いるかもしれないですね。

提督は文句なしにスパーズの生え抜きでOK。


【入団から引退まで同一チームでプレーしたNBA選手 】の続きを読む

コメント(5)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
no title

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1515288105/

1: 以下、んば速報!がお送りします 2018/01/07(日) 10:21:45.35 ID:CAP_USER9

1/7(日) 10:10配信
3人制バスケは日本がリードする球技って知ってる?

 五輪種目の球技で、日本が世界をリードする競技があるのを知っていますか? 答えは、3人制バスケットボールの3×3です。世界で唯一のプロリーグ「3×3PREMIER・EXE」は、スポーツ・ビジネスモデルとしても、世界が注目する存在だ。新種目も含め、五輪後を心配する競技団体が多い中で、3×3は大きな可能性を秘めている。

■3×3PREMIER・EXE

 「日本はバスケット後進国といわれますが、3×3の男子の世界ランキングは15位。かなり高いレベルにあります。東京五輪ではメダルの可能性もある」。3×3のプロリーグ「PREMIER・EXE」の中村考昭(たかあき)コミッショナー(45)は、こう話す。

 プロリーグは、世界に先駆け14年にスタートした。男子プロバスケットBリーグより2年も早かった。20年東京五輪の正式種目に採用が決まった今年は、6~9月のシーズンで、38万2921人の観客を動員。昨年の2・3倍を記録した。チーム数も創設時の6チームから18チームに増え、18年シーズンは、一気に倍増の36チームになることが決まっている。

 「3×3は、スポーツビジネスの中で、日本がコンテンツビジネスで世界をリードしている珍しい事例なんです」と中村氏は説明する。プロリーグを立ち上げるにあたり、中村氏らは成長可能性のあるモデルづくりから始めた。1チームの平均コストを年間300万~400万円にし、チームを所有するオーナーシップ、試合会場、そして参加する選手の働き方をすべてシェア化するプランを作り上げた。

 それが3×3の成長のポイントでもある「3つのシェア」だ。年間300万~400万円を安定して払い続ける経済力があれば、誰でもオーナーになれる。オーナーは、複数でも可能だ。実際、Bリーグ京都の岡田優介(33)は、お笑い芸人の麒麟・田村、タレントの大西ライオンとともにDIMEというチームの共同オーナーになっている。「最初は周りの評判とか気にして断ったが、バスケットの普及とか、自分がやることによって認知度が上がればいいと引き受けた」と岡田は言う。最初の2年は、オーナーとして運営に専念したが、3年目から試合に出場するようになった。

 試合会場は、使用料がかかる体育館やホールなどではなく、商店街やショッピングセンターのイベントスペース、駐車場などを無料で使用する。「スタジアムを造らなくても、場所をシェアすればいい。既に社会資本として投下されている駅前のスペースやショッピングモール、広場が試合会場になる。その日だけの場借りで、ヒーローショーやお笑いライブ、歌手のプロモーションと同じようなイベントをやる。他のイベントと同じように、3×3も入場無料でやれる」と中村氏は説明した。

 働き方のシェアは、プロスポーツの新しい形を提示する。3×3は、1試合10分で、1試合の出場報酬はおよそ1万円。時給にすると6万円だが、それだけでは食べていけない。3×3のプレーヤーは、ほとんどが自分の本業を持ち、副業として3×3の試合に出場する。現在は兼業は1人しかいないが、Bリーグ選手がシーズンオフを利用して参加することも可能だ。リーグの統計によると、プロリーグに参加する選手のうち63%が兼業プレーヤーだ。

 日本のプロリーグが、創設4年でチーム数を劇的に増やし、興行的にも成功を収めていることに、世界も注目している。国際バスケットボール連盟(FIBA)が、各国を集めた3×3推進会議の席で、日本のプロリーグの事例を取り上げ、中村氏も何度も説明に出向いたという。各国協会からの問い合わせも増えている。中村氏は「3×3は、FIBAの世界戦略の中の主要な柱の1つ。選手にしても、仕事として普通に食べられる状況に近い将来はできると思う。世界のスポーツビジネスのリーディングモデルに、3×3はなれると思う」と力説した。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180107-00088205-nksports-spo


【【五輪種目の球技】3人制バスケは日本がリードする球技って知ってる?】の続きを読む

コメント(2)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
no title

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1515328433/

1: 以下、んば速報!がお送りします 2018/01/07(日) 21:33:53.53 ID:CAP_USER9

ウォリアーズが4連勝 カリーは45得点 セルティクスは6連勝
2018年1月7日 15:53 スポニチ Sponichi Annex スポーツ
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/01/07/kiji/20180107s00011061182000c.html

45得点を挙げたウォリアーズのカリー(AP)
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/01/07/jpeg/20180107s00011061183000p_view.jpg

https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/01/07/jpeg/20180107s00011061184000p_view.jpg

NBAは6日に各地で8試合を行い、リーグ全体首位のウォリアーズは敵地ロサンゼルスでクリッパーズを121―105(前半64―55)で下して32勝8敗。復帰4戦目のステフィン・カリー(29歳)が16本中8本の3点シュートを決めて今季自己最多の45得点をたたき出し、チームの4連勝に貢献した。

クリッパーズは17勝21敗。このカードでは12連敗となった。

東地区全体1位のセルティクスは敵地ブルックリンでネッツに131―127(前半67―64)で競り勝って26勝13敗。14得点を稼いだ新人フォワードのジェイソン・テータム(19歳)が残り1分31秒に逆転のダンク、残り45秒に貴重な3点シュートを成功させてチームは6連勝を飾った。

ネッツは15勝24敗。善戦したものの3連勝を逃し、ホームでは9勝11敗となった。

東地区全体3位のキャバリアーズは敵地オーランドでマジックに131―127(前半67―64)で勝って26勝13敗。復帰2戦目のアイゼイア・トーマス(28歳)が今季初めて先発メンバーに名を連ね、21分の出場で19得点と4アシストをマークした。

レブロン・ジェームズ(33歳)は33得点、10リバウンド、9アシスト、6スティールを記録。ケビン・ラブ(29歳も27得点を稼いで勝利に貢献した。なおカイル・コーバー(36歳)の3点シュート通算成功本数は2143となり、ポール・ピアース(元セルティクスほか)と並んでリーグ歴代4位に浮上した。

マジックは12勝28敗。アーロン・ゴードン(22歳)が30得点をマークしたが4連敗となった。

<その他の結果>

*ピストンズ(21勝17敗)108―101ロケッツ(27勝11敗)

*ペイサーズ(20勝19敗)125―86ブルズ(14勝26敗)

バックス(21勝17敗)110―103*ウィザーズ(23勝17敗)

*ティンバーウルブス(25勝16敗)116―98ペリカンズ(19勝19敗)

*キングス(13勝25敗)106―98ナゲッツ(21勝18敗)

 *はホーム


【【NBA】ウォリアーズが4連勝 カリーは45得点 セルティクスは6連勝】の続きを読む

コメント(1)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
waNro2uC



1月4日(日本時間5日)にNBAオールスター投票2018の第1回途中経過が発表された。
現時点での全体トップは、86万3416票を集めたミルウォーキー・バックスのヤニス・アデトクンボで、クリーブランド・キャバリアーズのレブロン・ジェームズ(85万6080票)を上回った。
ウェスタン・カンファレンスは、ゴールデンステイト・ウォリアーズのチームメイトであるケビン・デュラント(76万7402票)とステフィン・カリー(73万5115票)が1位と2位にランクインしている。
今年からオールスターゲームのチーム編成方法が変更され、それぞれのカンファレンスの最多得票選手がチームのキャプテンとなり、投票によって選出されたスターターとリザーブから、両チームのキャプテンがカンファレンスを考慮せずに各選手を指名してチームを編成する。 (NBA JAPAN)
【NBAオールスター投票2018 第1回途中経過発表 現時点での全体トップはバックスのヤニス・アデトクンボ】の続きを読む

    このページのトップヘ