んば速報!

NBAやバスケットボール、Bリーグの2chまとめ情報やNBA速報ニュースを配信!

B.LEAGUE(Bリーグ)

コメント(0)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1485783400/

1: 以下、んば速報!がお送りします 2017/01/30(月) 22:36:40.42 ID:CAP_USER9

29日付けの栃木県の地方新聞「下野新聞」に掲載された、BSデジタル放送局BS12 トゥエルビで放送される日本の男子プロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE」の新聞広告
がネット上を中心に話題を呼んでいる。

 その内容はというと、同日に放送されたサンロッカーズ渋谷VS栃木ブレックスの試合中継を告知するもので、バスケットボールを持った選手2人が見つめ合っているイラストとともに、「教えてやるよ、BLの素晴らしさを…!」というキャッチコピーが。よく見ると、この広告におけるBLは「B(B)、L(リーグ)」。「BL(ボーイズラブ)」をかけた、かなり攻めたものだ。

「B.LEAGUE」とは、「NBL」と「bjリーグ」の2リーグが並立していた国内のバスケットボールリーグが一つに統合され、昨年9月に開幕した新設リーグ。これを受けて、BS12 トゥエルビでは、無料BS放送局としては初めて「B.LEAGUE」の試合を放送することを発表。今年1月から3月にかけて4試合を生中継するという。

 なぜ今回“BL”の文字がおどる広告が掲載されることになったのか、BS12トゥエルビ・広報室担当者に話を聞いてみたところ、「“女性の興味を引くようなものにしたい”“女性ユーザーを獲得したい”ということで、今回の広告を作成いたしました」とのこと。

 また、広告にはもう一つ、ダンクシュートを決める選手のイラストとともに「俺たちも、プロ野球のように、国民(含む女子アナ)から愛されたい!!」と、選手の心情を表したかのような何とも潔いキャッチが入ったバージョンもあるのだが、これについては、“B.LEAGUEについて知ってもらいたい”という想いから制作したとか。「ネット上でも大きな反響をいただいているようで、大変うれしく思っております」と、広告を見た人たちの声がテレビ局まで届いているようだ。

 実際にネット上を見てみると、斬新な広告に「お茶吹き出しそうになった」「BリーグをBLと略すのは初めて見たw斬新な広告だなw」と驚く声や、BL好きの腐女子たちからは「攻めすぎでしょwww 好きwww」「言われてみればだけど腐女子がBリーグにハマる要素は実際あると思う……」「教えてやりたいよ、BL(ボーイズラブ)の素晴らしさを…!」と好評のようす。

 やはり、中には批判的な声を上げる人もいるようだが、「Bリーグの新聞広告うまいなぁ」「Bリーグの新聞広告センスありすぎでしょ」と一般層からも好意的な声が上がっており、「少なくともこのようにサイトを見るので、広告は仕事した」「いろんな広告うってるのねー Bリーグ頑張れ!(笑)」という声が上がっているように、今回の広告戦略は、狙い通りの効果を生んだようだ。

 バスケットボールといえば、部活に打ち込む高校生たちの青春を描いた人気マンガ『黒子のバスケ』(作品:藤巻忠俊/集英社)が12年のTVアニメ化をキッカケに、今もなお女性を中心に根強い人気を集めているだけに、今回の「B.LEAGUE」の広告をキッカケにして、バスケブームが訪れる日も近いかもしれない……!?

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170130-00010006-otapolz-ent


4: 以下、んば速報!がお送りします 2017/01/30(月) 22:39:58.46 ID:KEl30yB20

お前らと違って腐女子は金出すし行動するからな
ブルーレイはランキングトップにするしグッズも売れまくり、イベントは大盛況
と金と行動力は示してる


【【バスケ】「腐女子がハマる要素はあると思う…」男子プロバスケリーグ「B.LEAGUE」の新聞広告が“攻めすぎ”なワケを聞いた!】の続きを読む

コメント(1)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
no title

引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1485854999/

1: 以下、んば速報!がお送りします 2017/01/31(火) 18:29:59.94 ID:CAP_USER9

「クラブの秩序・風紀を乱し」「改善の兆しがみられず」

アルバルク東京は今日付けでトロイ・ギレンウォーターとの契約解除を発表した。

きっかけとなったのは先週末のシーホース三河との第2戦。6点のビハインドで迎えた第4クォーター終盤、アイザック・バッツとの重量級マッチアップからギレンウォーターはジャンプシュートを放つ。この際のバッツとの接触でファウルの判定がなかったことに平静さを失ったのではないかと思われるが、こぼれ球を自ら取りもう一度シュートを放つも、こちらは完全に集中を欠いており、外してしまう。

攻守が切り替わり、自陣に戻ったところで審判はギレンウォーターのテクニカルファウルをコール。理由はコートにつばを吐いた行為があったためだ。この後、ギレンウォーターはベンチに戻らずロッカールームへと引き上げてしまった。

ギレンウォーターは『事件』の前から明らかにイライラしていた。伊藤拓摩ヘッドコーチは試合後、「彼も彼で成長しなければいけないし、僕も僕でどういう風にコーチングするのか」とコメントしていたが、クラブとして出した結論は『契約解除』だった。

Bリーグは今日、コートにつばを吐く行為に対して4試合の出場停止処分をギレンウォーターに下していた。

これを受けてA東京は契約解除に踏み切ったものと思われる。クラブ公式HPに記載された『契約解除理由』は、次のような厳しい表現となっている。「日本バスケットボール協会選手統一契約書第11条に定める制裁に処せられるなど、度重ねてクラブの秩序・風紀を乱し、クラブからの是正要求にも改善の兆しがみられず、改悛しないと認められたため」

ガードのディアンテ・ギャレットを擁するA東京は、ギレンウォーターを解雇すると外国籍選手のビッグマンがアンドリュー・ネイミックだけとなる。ギレンウォーターはあの『歴史的開幕戦』からここまで出場26試合すべてが先発で、1試合平均のプレータイムが22.2分。竹内譲次がいるとはいえ、平均12.2分しかプレータイムのないネイミックで戦うのは厳しいだろう。

ギレンウォーターの事実上の『解雇』は、日曜夜までは全く想定されていなかった事態。すぐさま代役となる外国籍ビッグマンを見つける必要があるが、優勝を狙うチームに見合うだけの実力を持つ選手を連れてこられるか。代役が見つかっても連携構築はやり直し。開幕から着実にケミストリーを積み上げてきたA東京にとっては、あまりにも痛いアクシデントとなってしまった。


文=鈴木健一郎 写真=野口岳彦、本永創太

2017/1/31
http://basket-count.com/article/detail/1732
http://file.basket-count.com/images/articles/2d1b692119ed765ca8565ac4f30a5f8a.jpg
http://file.basket-count.com/upload/images/tro0131t2.jpg


14: 以下、んば速報!がお送りします 2017/01/31(火) 18:47:55.35 ID:fENHOv1K0

Bリーグ初得点者なのに汚点だなあ。


【【バスケ】A東京に激震、コートにつばを吐いて4試合の出場停止処分を受けたトロイ・ギレンウォーターの契約解除を発表】の続きを読む

コメント(1)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
screenshot_11

引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1485428306/

1: 以下、んば速報!がお送りします 2017/01/26(木) 19:58:26.78 ID:CAP_USER9

プロバスケットボールチーム「アルバルク東京」に所属するザック・バランスキー選手(24)が、その名前のユニークさからネットで注目されている。

 同チームの選手紹介チラシが大拡散。本人もツイッターで「名前で得してんのかな」「(親は)狙って名付けたわけではない」と反応している。

■最近食べた食事で一番美味しかったのは「納豆ごはん」

 きっかけは17年1月26日朝に投稿された、こんなツイートだった。

  「息子が小学校からもらってきたプロバスケチームのチラシに、すごくいい名前の選手がいた」

 ツイート主は、アルバルク東京の選手紹介チラシを添えて投稿。写真はザック・バランスキー選手にフォーカスしたものだった。このツイートは同日18時までに1万2000回近くリツイートされている。

  「ヤバい、爆笑!」
  「名前、狙って付けてあるのかな?」
  「わざとつけたんじゃないか」

と今なお多くの声が寄せられている。日本語の「ざっくばらん」(広辞苑によると「心中をさらけ出して隠さないさま。遠慮がないさま」)などを連想する人が多いようだ。

 これにバランスキー選手本人も反応した。17時ごろ、ツイッターで

  「なんかすごいRT(編注:リツイート)されてる笑 名前で得してんのかな」

と一言。親は日本語を話せないと明かし、

  「狙って名付けたわけではありません。笑」

とことわった。

 ちなみに、過去のツイートもほとんどが日本語。16年8月2日には「最近食べた食事の中で1番美味しかったのはこの間の朝食で目玉焼きとお肉と納豆ごはんだった」とツイートしている。

 アルバルク東京の公式サイトによると、バランスキー選手は1992年に長野県で生まれ、その後東海大学に進んだ。国籍はアメリカ。好きな女性タレントは夏菜さんだという。

 バスケットボール専門メディア「バスケット・カウント」の記事(16年11月10日公開)によると、4歳の時に一時帰国したものの10歳から再び日本に移り住み、以来日本で育ったという。日本暮らしが長いこともあり、流暢に日本語をしゃべれるという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170126-00000007-jct-ent


【バスケのザック・バランスキー選手に突如脚光 「すごくいい名前の選手がいた」】の続きを読む

コメント(2)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1485250609/

1: 以下、んば速報!がお送りします 2017/01/24(火) 18:36:49.59 ID:CAP_USER9

 Bリーグは1月23日、『「B.LEAGUE ALLSTAR GAME 2017」反響・チケット購入者の属性レポート』を発表した。

15日に国立代々木競技場第一体育館で開催されたBリーグ初のオールスター。チケットは一般販売初日のわずか約2時間で完売し、2016年9月に行われたBリーグ開幕戦の入場者数を上回る9567人の観客が集まった。

 入場者の割合を見てみると、男性は53.5パーセント、女性は46.5パーセントと男女比はほぼ同じ。しかし、年代別で見ると、入場者数が最も多かった20代と30代(計63.5パーセント)は女性が男性を上回る結果となった。また、チケットを購入したことがない人が約40パーセント、バスケ未経験者が約30パーセントと、新規層も多いことがわかった。

 なお、オールスターのコンセプトでもある「SNS 連動」を活かして決定したダンクコンテスト優勝者とオールスターMVP。投票時間は5分間だったにも関わらず、ファンによるSNS(Twitter、Facebook、Instagram)投票はダンクコンテストとMVPともに5000票を超える盛りあがりとなった。

その他、日本のプロスポーツ興行で初めて導入した、ゴール下の映像など360度の視点の映像を来場者がリアルタイムで楽しめる「VRライブ観戦」や、会場内に匂いを拡散した「香り演出」なども好評を得たと発表した。

■入場者男女比
男性:53.5%
女性:46.5%

■入場者年代
10歳以下:0.6%
10代:4.8%
20代:27.8%
30代:35.7%
40代:23.8%
50代:6.6%
60歳以上:0.8%

■チケット購入履歴
チケットを1回以上購入したことがある:61.8%
チケットを購入したことがない:38.2%

■バスケ経験の有無
経験者:69%
未経験:31%

https://basketballking.jp/news/japan/20170124/6100.html?cx_top=newarrival


3: 以下、んば速報!がお送りします 2017/01/24(火) 18:56:47.60 ID:be2VMGSK0

いまいち盛り上がらなかったけどこんなもんかね


8: 以下、んば速報!がお送りします 2017/01/24(火) 19:21:50.63 ID:teUj6D4c0

>>3
予想よりも盛り上がった気がする
埋まるかどうかも不安だったけど即完売らしいし


【【バスケ】Bリーグがオールスターの報告書を公表、入場者は20代と30代が中心、新規層にも注目を集める】の続きを読む

コメント(1)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484473018/

1: 以下、んば速報!がお送りします 2017/01/15(日) 18:36:58.39 ID:CAP_USER9

 1月15日、「B.LEAGUE ALLSTAR WEEKEND」での催しの一つでもある3ポイントコンテスト
の2ndラウンドが行われた。

 前日の1stラウンドを終え、21ポイントで首位に立っていた田口成浩(秋田ノーザンハピネッツ)が43ポイントに伸ばして、初代3ポイントコンテスト王者に輝いた。

 全7選手で競う中、6番手の金丸晃輔(シーホース三河)が24ポイント、計42ポイントを記録し優勝に大きく近づくも、最終7番手、前日21ポイントの田口が22ポイントを決めて逆転。終盤は1本1本決まるたびに会場から歓声が上がった。

 結果はトップの田口が43ポイント、3ポイント差で田口を追っていた金丸は1ポイント及ばず、42ポイントで2位となった。その他、ジョシュ・ハレルソン(大阪エヴェッサ)と狩野祐介(滋賀レイクスターズ)が27ポイントで並び、田渡修人(三遠ネオフェニックス)が26ポイント、岡田優介(京都ハンナリーズ)が24ポイント、朝山正悟(広島ドラゴンフライズ)が20ポイントで続いた。

 なお、ダンクコンテストでは、ジャスティン・バーレル(名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)とアイラ・ブラウン(サンロッカーズ渋谷)がオールスターのハーフタイムに行われる決勝戦に駒を進めた。

■3ポイントコンテスト最終結果
田口成浩(秋田ノーザンハピネッツ) 43ポイント
金丸晃輔(シーホース三河) 42ポイント
ジョシュ・ハレルソン(大阪エヴェッサ) 27ポイント
狩野祐介(滋賀レイクスターズ) 27ポイント
田渡修人(三遠ネオフェニックス) 26ポイント
岡田優介(京都ハンナリーズ) 24ポイント
朝山正悟(広島ドラゴンフライズ) 20ポイント

https://basketballking.jp/news/japan/20170115/5687.html?cx_top=newarrival


3: 以下、んば速報!がお送りします 2017/01/15(日) 18:38:08.53 ID:QptxyhJ70

最後なかなか名勝負だったね(´・ω・`)


【【バスケ】Bリーグ 秋田の田口成浩が初代3Pコンテスト王者に輝く、三河金丸は1ポイント及ばす2位に】の続きを読む

    このページのトップヘ